人材不足はどうすれば解消できるのか?
利用者様と求職者に選ばれる事業所の取り組みとは?
これからの介護事業経営で必要な人材育成とは?

平成30年は介護保険制度改正、介護報酬と診療報酬のトリプル改定があります。

これからの介護事業は時代の変化と共にまた変わろうとしています。
介護報酬はマイナス改定が続き、厳しい時代に突入します。

これからの介護事業経営のキーワードの一つに「混合介護」があります。
混合介護とは、介護保険サービスと保険外サービスを組み合わせて介護事業を行うということです。

これからの介護事業経営は、介護報酬に100%頼り切った経営ではなく「介護報酬+保険外サービスの収入」に転換していくことが必要になってきます。

保険外サービスのニーズと可能性は無限にあります。

だからこそ、何を」「どのように」「いつから始めたら良いのか悩まれている介護事業経営者も多いのではないでしょうか。

成功事例

介護事業者が経営する保険外サービスの成功モデルとして、株式会社エイチエルが経営するフィットネスジム「3RDPlace」があります。

辻川泰史社長 株式会社エイチエル

株式会社エイチエルの辻川泰史社長は、デイサービスや訪問介護事業所を経営する傍ら、全国で介護事業、講演活動への支援を行っています。

また、介護ビジネスの書籍を多数執筆し、「朝まで生テレビ!」「みのもんたのサタデーずばッと」などのTV出演もされています。

辻川泰史社長 株式会社エイチエル

今回のセミナーでは、株式会社エイチエル代表取締役の辻川泰史先生にご協力頂き、「人財獲得育成」「介護事業所のブランディング」「保険外サービスの導入」など具体的な取り組み方法を実例を基に講演頂きます。

人材不足、ブランディングの方法、稼働率の低下に悩まれている方、そして、介護保険外サービスで今行っている介護事業以外に取り組みを行いたいとお考えの方、是非このセミナーにご参加ください!

皆様のこれからの介護事業経営のお役に立てれば光栄です。

株式会社楽人舎
代表取締役 室橋正晃

受付終了

辻川泰史(つじかわ やすし)
株式会社はっぴ~ライフ 代表取締役
http://hl-tokyo.com/
株式会社エイチエル 代表取締役
http://www.eichieru.com/

高校3年時よりボランティアを始め、
福祉業界に進むことを志す。
日本福祉教育専門学校健康福祉学科を卒業後、
在宅介護勤務等を経て、
2002年に有限会社はっぴーライフを設立し、
デイサービス、訪問介護等を経営する傍ら、
全国で介護事業、講演活動への支援を行う。

テレビ朝日「朝まで生テレビ!」
TBS「みのもんたのサタデーズバッと」
「私の何がイケないの?」
NHK「おはよう日本」
東京MX「東京からはじめよう」などに出演。

著書:「福祉の仕事を人生に活かす!」(中央法規出版)
「10年後を後悔しない20の言葉」(講談社)
「ブランディングによる人の集め方・活かし方」(日本医療企画)
「図解、デイサービス開業と経営実践ガイド」(誠文堂新光社)など多数執筆。


受付終了

tanabeHome